大神神社の花鎮祭

昨日4月18日は奈良県三輪の大神神社にて花鎮祭が執り行われました。

花鎮祭は崇神天皇の治世の頃に疫病を鎮めるために行われた国家事業が神事になったと言われています。

ご縁があってこの花鎮祭に参加させていただくことができました。

鍼灸も医療の一つですし、病を鎮めるための神事に関わることができたのは光栄なことだと思います。

ちなみにもう一つ光栄なことがありまして、NHK奈良の取材を受けたシーンが放送されていました。ミーハーですが、実はTVデビューは初めてなのです。

動画リンクはコチラからです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2053467831.html
(残念ながら現在は視聴できなくなっております)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。